熊本の家族風呂情報 ちゃらん

九州の家族風呂情報 ちゃらん
 
熊入
温泉

くまいりおんせんせんたー

熊入温泉センター

熊本県山鹿市熊入町72電話0968-44-5810

熊入温泉センター

↑貸切内風呂「 ぼたん 」

風  呂 貸切内風呂10
男女別内風呂
営業時間 07:00~22:30
入 浴 料 55分700円(大人2名、乳幼児2名迄)
・追加1人150円

・男女別は大人200円小人100円
時間延長 10分150円
宿  泊 不可
定 休 日 第1・3水曜、GW、お盆、年末年始
車 イ ス 部屋の入口までは行ける

家族風呂ルポ

訪問日:2009/02/08(初)

本日、「 安くて良いお湯の家族風呂に入る♪ 」をテーマに、山鹿に遊びに来たワタシ達。
2軒目にお邪魔したのは、こちら熊入温泉。 人気の温泉だと聞いていたけど、ワタシ達が訪れたときは 車が数台停まってる程度だったので、待ち時間なしで入浴できました。
と言うわけで、こちらの家族風呂をルポ。

「 熊入温泉センター 」 看板

「 熊入温泉センター 」 看板

目印はこちらのタンクの囲いに書かれた 「 家族湯 」 の文字と、看板。

「 熊入温泉センター 」 外観

「 熊入温泉センター 」 外観

時間帯が良かったのか、日曜日なのに車は数台しか停まっていません。

「 熊入温泉センター 」 受付

「 熊入温泉センター 」 受付

受付は、建物の中央部分のこちら。

「 熊入温泉センター 」 受付

「 熊入温泉センター 」 受付

新しい感じの 「 熊入温泉 」 の看板も年数が経つといい味だしそう。
家族風呂は空いているとの事だったので

「 熊入温泉センター 」 券売機

「 熊入温泉センター 」 券売機

受付横にある券売機で、家族風呂の券を購入して受付に渡します。料金は以前より値上がりしたみたいだけど、 55分で700円(大人2名、幼児2名)という超安値! 福岡では考えられません。

「 熊入温泉センター 」 家族風呂前通路

「 熊入温泉センター 」 家族風呂前通路

受付で 「 ぼたん 」 と書かれた札をもらって、ちょいとゴチャゴチャした通路を通って 「 ぼたん 」 へ。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 前

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 前

この写真だけ見たら、どこかのアパートを思い浮かべそうです。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 外灯

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 外灯

まぁ、「 ぼたん 」 と書かれた外灯付きのアパートは無いだろうけど。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 札

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 札

ちなみに、「 ぼたん 」 以外にも 「 きく 」 「 こすもす 」 「 ばら 」 と言った具合で、 部屋には花の名前が付けられていました。
では、中へ。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 脱衣所

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 脱衣所

中は、6畳ほどの板張りのスペースに、長椅子、脱衣カゴ、扇風機、そして有料のエアコン。
700円で十分な設備です。

扇風機

扇風機

インターホン

インターホン

エアコン

エアコン

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 浴室入口

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 浴室入口

では、お風呂へ。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 お風呂

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 お風呂

壁にピッタリくっついたタイル造りの浴槽は、楕円形の変形型。 広さは、大人二人が足を伸ばして入れるほど。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 お風呂

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 お風呂

正面から見るとこんなカンジ。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 湯口

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 湯口

浴槽の中に通った塩ビのパイプから出ているお湯は、とっても軟らかくヌ~ルヌルのツ~ルツル♪
これでたったの700円でいいんでしょうか?

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 蛇口

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 蛇口

一応、湯温調節も出来ます。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 窓からの景色

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 窓からの景色

窓からの景色はブロック塀で死んでるけど、浴室にこもった湯気を逃がす場所として考えると、問題なし。 と言うか、これで絶景だったら700円じゃ入れないかな。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 洗い場

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 洗い場

シャワーが付いてるだけ儲けもん。

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 洗い場

熊入温泉センター 「 ぼたん 」 洗い場

シャンプー類がないのがフツウ。 

...と思って、入浴しましょう。(^^;)

期待通りのお湯で満足だった 「 熊入温泉センター 」 の家族風呂。
ワタシ達が表に出たときは、さっきと違って駐車場には沢山の車が! そして待ち時間が出来ていました。
人気の秘密は、なんといっても安さと泉質。 景観や古さに拘らない方はぜひ一度。 ごちそうさまでした。

Copyright c 2013 All Rights Reserved All trademarks and copyrights on this page are owned by charan.