熊本の家族風呂情報 ちゃらん

九州の家族風呂情報 ちゃらん
 
平山
温泉

かぞくゆ かすが

家族湯 春日

熊本県山鹿市平山281-1電話0968-43-3643

春日

↑貸切露天風呂付内風呂「 ふじ 」

風  呂 貸切露天風呂付内風呂5・貸切洞窟風呂1
営業時間 10:00~24:00
入 浴 料 60分1500円(4名迄)
・平日の17:00迄は60分1200円
時間延長 なし
宿  泊 寿楽園
・15:00~11:00
・大人1名(1泊2食)6900円~
定 休 日 不定休
車 イ ス 正面入口に階段有り×

家族風呂ルポ

訪問日:2008/06/21(初)

平山温泉の奥に位置する 「 春日 」 は、平成19年(2007年)の12月にOPENしたばかりの 「 寿楽園 」が運営する新しい家族風呂専門の施設。 今回は、小雨振る中、久しぶりに平山温泉にお邪魔してきました。
と言うわけでこちらの家族風呂をルポ。

「 春日 」 看板

「 春日 」 看板

平山温泉の入口とも言うべき上田商店の交差点に、「 春日 」 の看板を発見。平山温泉センターのほうへ向かいます。

「 春日 」 外観

「 春日 」 外観

平山温泉センターを右手に、さらに奥へ進むと、川沿いに 「 寿楽園 」 を発見。そのさらに奥が 「 春日 」 です。

「 春日 」受付

「 春日 」受付

駐車場に車を停めて、受付へ行くと 「 空いてるよ 」 との事。早速、車から荷物と子供を降ろしてお邪魔する事にしました。

「 春日 」 家族風呂の券

「 春日 」 家族風呂の券

券売機で券を買って本日、5番の 「 ふじ 」 のお風呂を頂きます。

「 春日 」 待合室

「 春日 」 待合室

それにしても、こちらの受付の方、すごーく気さくで親切。 生後1ヶ月(←めちゃカワイイ)のお孫さんを抱っこして、ニコニコと対応してくれました。それだけで癒されますよね。

「 春日 」 自販機を探るチビ次郎

「 春日 」 自販機を探るチビ次郎

まぁうちのチビ次郎くんも、それなりにカワイイんだけど (-_-;)

「 春日 」 家族風呂棟

「 春日 」 家族風呂棟

待合室を抜けて、チビ次郎を追いかけ、一旦建物の外へ出ると、すぐ目の前に家族風呂棟。雨でもほとんど濡れることなく移動できました。

「 春日 」 家族風呂前通路

「 春日 」 家族風呂前通路

通路を通って 「 ふじ 」 に到着。

春日 「 ふじ 」 入口

春日 「 ふじ 」 入口

では、中へ。

春日 「 ふじ 」 脱衣所

春日 「 ふじ 」 脱衣所

中は4畳ほどの板張りのスペースに洗面所、長椅子、エアコン(有料)、脱衣カゴがあって至ってシンプル。

春日 「 ふじ 」 洗面所

春日 「 ふじ 」 洗面所

洗面所もスタンダードなもので、難も無ければ特別なこともありません。

春日 「 ふじ 」 マット

春日 「 ふじ 」 マット

ただ、姫を見た受付の方が、「 これを使ってくださいな 」 と、私物のマット(名前入)を持ってきてくれたことにはとっても感激しました。 さっきのお孫さんのかな? 本当にありがとうございます。(р_;)ウルウル

エアコン

エアコン

ドライヤー

ドライヤー

大きな時計

大きな時計

春日 「 ふじ 」 浴室入口

春日 「 ふじ 」 浴室入口

では、お風呂へ。

春日 「 ふじ 」 内湯

春日 「 ふじ 」 内湯

まずは、内湯。少し熱めのお湯は加水加温一切なしの100%源泉かけ流しのお湯。 でも、熱くて入れないので蛇口をひねって加水しました。

春日 「 ふじ 」 内湯

春日 「 ふじ 」 内湯

壁と統一された浴槽の底がステキ。

春日 「 ふじ 」 露天風呂

春日 「 ふじ 」 露天風呂

そして、露天風呂。少し狭いけど、大人一人で入るには十分な広さがあり、少し深めです。

春日 「 ふじ 」 露天風呂

春日 「 ふじ 」 露天風呂

こちらも少し熱めだったので、加水したけど、お湯は透明なのに、水は少し白く濁っていて、硫黄臭もします。 水も温泉でした♪

春日 「 ふじ 」 洗い場

春日 「 ふじ 」

洗い場はこんなカンジ。特に使いにくいこともなく問題なしでした。

平山温泉らしいヌルヌルでスベスベのお湯だった 「 家族湯 春日 」 。
お湯もさることながら、ここに来てよかったー!と思ったのは、施設の方の温かさ。 終始親切で、お風呂から上がってしばらく話し込んでしまいました。 帰り際には 「 また、何かお手伝い出来る事があったらいつでも言ってください 」 と言って笑顔で見送ってくれました。 寿楽園は人情芝居で有名な老舗旅館。きっと宿泊してもとても満足するおもてなしを受けるんだろうな~。 心も体もポカポカになって 「 春日 」 をあとにしました。また来たいです。今度は昼間に...ごちそうさまでした。

Copyright c 2013 All Rights Reserved All trademarks and copyrights on this page are owned by charan.