熊本の家族風呂情報 ちゃらん

九州の家族風呂情報 ちゃらん
 
栗山
温泉

くりやまおんせん べにさんざし

栗山温泉 紅さんざし

熊本県玉名郡和水町大田黒松ヶ本284電話0968-34-4233

紅さんざし

↑貸切露天風呂付き内風呂「 春牡丹 」

風  呂 貸切露天風呂付き内風呂13
営業時間 10:00~23:30
入 浴 料 4名60分1700円(4室)
4名60分2500円(5室)
4名60分3000円(4室)
・追加大人1人300円~小人150円~
時間延長 10分300円~
宿  泊 不可
定 休 日 毎月第2火曜日
車 イ ス かなり厳しい×

家族風呂ルポ

訪問日:訪問日:2007/08/18(初)

愛読している某雑誌を読んでいるとNEWOPENな温泉コーナーに「 紅さんざし 」を発見。
こ~れ~は行ってみなくては。と言う事で高速を飛ばして行ってきました。 飛ばしすぎて南関ICで下りるところを菊水ICで下りたのは、この際置いといて、今回は 「 紅さんざし 」 をルポ。

「 紅さんざし 」 看板

「 紅さんざし 」 看板

「 紅さんざし 」 は、国道443号線沿いにあって、看板も大きく、すぐに分かりました。
夜の9時半だというのに、夜中の1時までやってるよ!ということで、時間には余裕有。 早速、駐車場に車を停めて母は受付のある母屋へ。

「 紅さんざし 」 母屋の看板

「 紅さんざし 」 母屋の看板

受付の女の方に挨拶をして空いているか尋ねると、 「 ハルボタンなら空いていますよ 」 との事。 「...ハルボタン?」 壁に目をやると、13部屋のお風呂の写真とお値段が。
チラッ。[ 春牡丹(はるぼたん)3000円也 ]
間違えました~と逃げ出したくなるお値段です。

「 せっかくならいいお風呂(部屋)に入ってみたいワァ~ 」 という欲望と 「 湯に浸かるだけで3000円?!満願寺共同浴場なら10回入れるわ! 」 という貧乏人の悲しい性が 頭の中で葛藤した結果...
母 「 じゃあ、ハルボタンお願いします 」 (たまにはいいよね)

紅さんざし 「 春牡丹 」 へ続く小道

紅さんざし 「 春牡丹 」 へ続く小道

というわけで車へ戻り、家族を連れて 荷物を持って再び受付へ。 ドライヤとエアコンのリモコンが入ったかごをもらい、 それを持ったチビ次郎を抱っこして、父は姫を抱っこして、入り口とは別の扉から春牡丹がある部屋へ。

「 紅さんざし 」 券売機

「 紅さんざし 」 券売機

なんだかとってもいい雰囲気♪
黒川を思わせるような石畳の小道を少し登ると、そこにめざす 「 春牡丹 」 がありました。

紅さんざし 「 春牡丹 」 入口

紅さんざし 「 春牡丹 」 入口

では、中へ。

紅さんざし 「 春牡丹 」 和室

紅さんざし 「 春牡丹 」 和室

ドアを開けると、目の前に脱衣所というか6畳ほどの和室にトイレ、洗面台、長椅子、脱衣カゴなど。

紅さんざし 「 春牡丹 」 洗面台

紅さんざし 「 春牡丹 」 洗面台

所々に拘りがあって清潔感のあるお部屋です。3000円のお部屋なので当然ですが ( ̄^ ̄)

紅さんざし 「 春牡丹 」 洗面台

紅さんざし 「 春牡丹 」 洗面台

特に洗面ボールがステキです。
家にこんな洒落た洗面ボールがあったらな~。まぁ、他の家財と全くマッチしませんがね。(-_-;)

では、お風呂へ。

紅さんざし 「 春牡丹 」 内湯

紅さんざし 「 春牡丹 」 内湯

こちらの 「 春牡丹 」 。 お風呂は、内湯、露天風呂、陶器風呂と、3つもあります。 (ひとつ1000円かぁ)

紅さんざし 「 春牡丹 」 陶器風呂路

紅さんざし 「 春牡丹 」 陶器風呂

しかも、どれも雰囲気がよく高級感が漂う造り。

紅さんざし 「 春牡丹 」 露天風呂

紅さんざし 「 春牡丹 」 露天風呂

お湯に浸かると、ゆっくり足が伸ばせて、すご~く軟らかくてヌルヌルした肌触りだし、 湯加減もちょうど良く加水することはありませんでした。

紅さんざし 「 春牡丹 」 洗い場

紅さんざし 「 春牡丹 」 洗い場

洗い場はこんなカンジ。
シャンプー類が安っぽかったのが残念でした。

久しぶりにのんびり湯あみできた 「 紅さんざし 」 。3つある湯船に浸かったら和室で休憩して、また浸かりに行って。 陶器風呂や、お部屋にお金がかかっているのか、このあたりの温泉にしては、若干お値段はお高めだけどね。 (ちょっと山鹿まで足を延ばせば安いお風呂いっぱいあるし)高級感を味わってセレブ気分もたまにはいいかということで(笑) ごちそうさまでした。

Copyright c 2013 All Rights Reserved All trademarks and copyrights on this page are owned by charan.