福岡 家族風呂情報 ちゃらん

九州の家族風呂情報 ちゃらん
 
源じいの
森温泉

げんじいのもりおんせん

源じいの森温泉

福岡県田川郡赤村大字赤5251-3電話0947-62-2851

車イス 毎回入替

源じいの森温泉

↑貸切内風呂 「 いちご 」

風  呂 貸切内風呂5・身障者専用貸切内風呂1
男女別内風呂・男女別露天風呂・サウナ
営業時間 10:00~19:40
・男女別は10:00~21:00迄
入 浴 料 1室60分1000円~1500円+入館料
・入館料は大人600円小人400円

・会員は入館料100円引き
時間延長 なし
宿  泊 ほたる館・ログハウス・ガーデンホーム
定 休 日 不定休
車 イ ス バリアフリー対応の部屋有

家族風呂ルポ

訪問日:2013/06/13(初)

本日、2湯目に訪れたのは、赤村にある源じいの森温泉。数年前、近くで川遊びをしたあと立ち寄ろうと行ってはみたものの 待ち時間があって断念。ずいぶん時間がかかったけどリベンジでやってきました。という訳で、こちらの家族風呂をルポ。

「 源じいの森温泉 」 外観

「 源じいの森温泉 」 外観

「 源じいの森温泉 」 は、国道201号線から少し入ったところにあって、道向かいには同じ温泉施設の 「 こうの湯 」 もあります。

「 源じいの森温泉 」 靴箱

「 源じいの森温泉 」 靴箱

中に入って、靴箱に靴を入れます。
土地柄なのか、「 暴力団追放 」 や 「 刺青お断り 」 の、のぼりや立て看板が多い気がします。( ̄_ ̄;)

「 源じいの森温泉 」 受付

「 源じいの森温泉 」 受付

受付をすると、空いてるよとのことなので、カギをもらって家族風呂へGO。 受付のお姉さん、ピースしてくれました。

「 源じいの森温泉 」 外へ出るドア

「 源じいの森温泉 」 外へ出るドア

受付横のドアから一旦、外へ出る形で家族風呂へ向かいます。

「 源じいの森温泉 」 家族風呂への通路

「 源じいの森温泉 」 家族風呂への通路

「 源じいの森温泉 」 は、中庭のまわりに建物がぐるりと立っている造りで

「 源じいの森温泉 」 中庭

「 源じいの森温泉 」 中庭

写真ではちょっと分かりづらいけど、通路から中庭を見るとこんなカンジ。

「 源じいの森温泉 」見取り図

源じいの森温泉「 いちご 」 前

源じいの森温泉「 いちご 」 前

で、家族風呂に到着。本日、「 いちご 」 という可愛いネーミングのお部屋を用意して頂きました。

源じいの森温泉「 いちご 」 表札

源じいの森温泉「 いちご 」 表札

では、中へ。

源じいの森温泉「 いちご 」 入口

源じいの森温泉「 いちご 」 入口

中に入って靴を脱いで板間の左がトイレで奥が和室です。

源じいの森温泉「 いちご 」 和室

源じいの森温泉「 いちご 」 和室

6畳の和室には、テレビ(無料)、エアコン(無料)、内線電話、ポット、そしてテーブルの上にお茶セット。

源じいの森温泉「 いちご 」 和室

源じいの森温泉「 いちご 」 和室

メニューから選んで食事を注文することも出来て、設備は完璧です。
なんだかもう、お風呂入らずにここでくつろいでもいいかも(笑)。

トイレ

トイレ

食事メニュー

食事メニュー

お茶セット

お茶セット

源じいの森温泉「 いちご 」 縁側

源じいの森温泉「 いちご 」 縁側

で、縁側に出ると

源じいの森温泉「 いちご 」 縁側からの景色

源じいの森温泉「 いちご 」 縁側からの景色

窓の向こうはこんなカンジ。
人工の竹垣と砂利だけで、ちょっとさみしいです。

源じいの森温泉「 いちご 」 脱衣所入口

源じいの森温泉「 いちご 」 脱衣所入口

そして、縁側の左側に脱衣所へ続く扉がありました。
なんか楽しい部屋ですよ。

源じいの森温泉「 いちご 」 脱衣所

源じいの森温泉「 いちご 」 脱衣所

2畳ほどのスペースながら、洗面所と脱衣カゴのみあるシンプルな造りなので狭さは感じません。和室もあるしね。

源じいの森温泉「 いちご 」 浴室入口

源じいの森温泉「 いちご 」 浴室入口

では、お風呂へ。

源じいの森温泉「 いちご 」 お風呂

源じいの森温泉「 いちご 」 お風呂

んーっ、狭い!(笑)
写真ではわかりづらいけど、大人2人で入るのはきついぐらいの広さしかありません。

源じいの森温泉「 いちご 」 湯口

源じいの森温泉「 いちご 」 湯口

湯口はふつうの蛇口で、メモリを合わせて自分で湯を入れる珍しいタイプ。。

源じいの森温泉「 いちご 」 窓からの景色

源じいの森温泉「 いちご 」 窓からの景色

窓からの景色は...人口の竹垣しか見えません。

源じいの森温泉「 いちご 」 洗い場

源じいの森温泉「 いちご 」 洗い場

洗い場はこんなカンジ。
難はないけど、もうちょっと何とかならなかったのかしら。。。と思った母でした。

6畳の和室が良すぎて、余計にお風呂の難が際立ってしまった「源じいの森温泉」の家族風呂。
湯心地はいいんだけど、湯船が狭いのと目の前の景色が人工の竹垣で圧迫感があるのとで、とても残念。 ここは、風呂上がりの快適さを重視して行く方がいいかもしれません。敷地内には、近くに川遊びができるキャンプ場など、 温泉の他にもいろいろと楽しめるスポットがあるので、そちらもぜひ。ごちそうさまでした。

「 源じいの森温泉 」外観

「 源じいの森温泉 」外観

おまけ

「 源じいの森温泉 」 休憩室

「 源じいの森温泉 」 休憩室

館内の中央に位置する休憩室では、軽食も可能。子供が喜びそうなお店が並びます。

付帯施設

敷地内には、宿泊施設、マッサージ、足ツボ、休憩所、食事処、、バーベキュー施設、自販機コーナーなどがあります。

お風呂データ

  • 泉 質:アルカリ性単純温泉
  • 源泉温度:37度
  • 源泉湧出量:90㍑/分
  • 入湯方式:毎回入替式

総 評

  • バリアフリー対応の部屋有り
  • 部屋で食事ができてくつろげる
  • 宿泊施設、キャンプ場、食事処なんでもあり
  • 湯船が小さいです
  • 景色が望めません
  • 総評はあくまでも個人の感想で、万人に共通するものではありません。
  • なお、個人的な辛口評価については改善されている場合もあります。ご了承下さい。

関連リンク・近くの施設

Copyright c 2013 All Rights Reserved All trademarks and copyrights on this page are owned by charan.