福岡 家族風呂情報 ちゃらん

九州の家族風呂情報 ちゃらん
 
那珂川
温泉

げんせんのてんぶろ なかがわ せいりゅう

源泉野天風呂 那珂川 清滝

福岡県筑紫郡那珂川町大字南面里326電話092-952-8848

清滝

↑貸切露天風呂 「 木炭 」

風  呂 貸切内風呂4
男女別内風呂・男女別露天風呂・サウナ
岩盤浴
営業時間 10:00~24:00 (受付は23:00迄)
入 浴 料 平日50分3000円+入湯税1名70円
・土日祝50分3600円+入湯料1名70円

・男女別は大人1200円小人(3歳~小学生)600円
時間延長 なし
宿  泊 不可
定 休 日 不定休
車 イ ス 階段が多く困難

家族風呂ルポ

訪問日:2009/02/24(初)

単に料金が高いからと言う理由で敬遠していた 「 清滝 」 。 料金設定もいまいち分かりづらく、なかなか行く気にはなりませんでした。 でも、今回平日に休みが取れたことと、じゃらん3月号に平日限定半額クーポンが付いていた事で、ようやくお邪魔することが出来ました。 と言うわけで、こちらの家族風呂をルポ。

「 清滝 」  外観

「 清滝 」 外観

平日の昼間というのに、駐車場には沢山の車が。
とっても人気がある施設のようです。

「 清滝 」 門

「 清滝 」 門

駐車場に車を停めて、何段か石段を上がって門をくぐります。
とってもカンジの良い立派な門...だけど、この時点で館内も 「 バリアフリーではない 」 ことが想像できるワタシ。

「 清滝 」 玄関前

「 清滝 」 玄関前

まぁ、ここは雰囲気重視ということで...

「 清滝 」 靴ロッカーと入湯料券売機

「 清滝 」 靴ロッカーと入湯料券売機

館内に入ると、目に付くのはコレ。入湯券。

「 清滝 」 入湯料券売機

「 清滝 」 入湯料券売機

まず入湯料(1人70円)の券売機で券を購入して、靴を持って靴ロッカーになおして、その鍵を持って受付に行く仕組み。 ...を知らないワタシ達は、入湯券を買わずにとりあえず受付へ行きました。

「 清滝 」 受付

「 清滝 」 受付

早速、じゃらんを見せて半額になる裏技で家族風呂の受付。
入湯券の事は何も言われなかったので、もしかして家族風呂利用時には、入湯券はいらないのかな?(←不明なので、要確認)
そして、平日3000円 → 1500円で家族風呂へ (^^)

「 清滝 」 部屋のカギ

「 清滝 」 部屋のカギ

本日、 「 木炭 」 と言うお部屋のお風呂を頂きます。

「 清滝 」 階段

「 清滝 」 階段

受付奥の階段を上がったら

「 清滝 」 廊下

「 清滝 」 廊下

そのまま真っ直ぐに廊下を渡って

「 清滝 」 案内板

「 清滝 」 案内板

突き当たりを左へ。
右は、男女別の浴場と岩盤浴、マッサージ。

「 清滝 」 家族風呂への道

「 清滝 」 家族風呂への道

ここで廊下は終わっているので、置いてある下駄を履きます。
(帰りにここで足をグキッっとひねって暫く痛かったワタシ)

「 清滝 」 家族風呂棟

「 清滝 」 家族風呂棟

ステキ。

清滝 「 木炭 」 前

清滝 「 木炭 」 前

「 木炭 」 は一番手前の部屋でした。

清滝 「 木炭 」 灯篭

清滝 「 木炭 」 灯篭

これは、ステキ、欲しい!(家にあっても困るけど)

清滝 「 木炭 」 入口

清滝 「 木炭 」 入口

では、中へ。

清滝 「 木炭 」 入口

清滝 「 木炭 」 入口

中は4畳半ほどの板張りのスペースに長椅子、洗面所、棚、脱衣カゴ、エアコン、トイレ。
白壁に黒い柱とくれば、もう少し幅の広い色あせた板の間だったらNICEなのに。

清滝 「 木炭 」 洗面所

清滝 「 木炭 」 洗面所

洗面所には沢山のアメニティや試供品が置いてあります。

トイレ

トイレ

扇風機とエアコン(無料)

扇風機とエアコン(無料)

アメニティ色々

アメニティ色々

清滝 「 木炭 」 脱衣所からの浴室

清滝 「 木炭 」 脱衣所からの浴室

50分しかないので、とっととお風呂へ。

清滝 「 木炭 」 洗い場

清滝 「 木炭 」 洗い場

まず、お風呂の前に独立した洗い場が。
ちょっと寒々しいけど、滑りにくい床がマル。
お風呂との仕切りがあるので寒い日なんかいいですね。

清滝 「 木炭 」 洗い場からのお風呂

清滝 「 木炭 」 洗い場からのお風呂

で、お風呂へ。

清滝 「 木炭 」 お風呂

清滝 「 木炭 」 お風呂

お風呂は、大人4~5人はゆっくり入れるほどの広さの真四角に近い湯船。

清滝 「 木炭 」 お風呂の枠

清滝 「 木炭 」 お風呂の枠

縁は、穴の開いた木の枠で囲ってあります。

清滝 「 木炭 」 備長炭

清滝 「 木炭 」 備長炭

そして、この部屋の名前の由来と思われる備長炭が底面にギッシリ! 足ツボを刺激してとっても気持ちよいです。

清滝 「 木炭 」 打たせ湯スイッチ

清滝 「 木炭 」 打たせ湯スイッチ

壁にある 「 打たせ湯スイッチ 」 を押すと

清滝 「 木炭 」 打たせ湯

清滝 「 木炭 」 打たせ湯

おおっ!! 竹の筒から勢いよくお湯が出てきました。

清滝 「 木炭 」 打たせ湯

清滝 「 木炭 」 打たせ湯

でも、勢い良すぎて痛いです (-_-;)

清滝 「 木炭 」 お風呂

清滝 「 木炭 」 お風呂

別アングルから見るとこんなカンジ。

で、肝心のお湯はどうだったのか?と聞かれると、「 ウッ、塩素臭が!でも、ちょいとツルリ? ウッ、でも塩素臭が...!」 これ以上はどう答えてよいのやら。 どうしても、50分3000円(土日は3600円) という料金設定がハードルを高くしてしまって、 「 これでコレかい?」 みたいな気持ちになっちゃいます。 加温しているので、燃料代やらなんやらかかるんだろうけど、もうちょっと安ければなと思わずにはいられない 「 清流 」 の家族風呂でございました。 ( ← 半額で入らせてもらったクセに) ごちそうさまでした。 

「 清滝 」 外観

「 清滝 」 外観

おまけ

「 清滝 」 食事処入口

「 清滝 」 食事処入口

食事付き入浴が大人気のご様子。

付帯施設

敷地内には、エステ・あかすり・足ツボ・食事処・休憩室などあります。

お風呂データ

  • 泉 質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
  • 源泉温度:30.7度
  • 源泉湧出量:188㍑/分
  • 入湯方式:かけ流し、循環

総 評

  • 民芸チックな館内にちょいと癒される
  • 洗い場とお風呂に仕切りがあって、冬でも寒さをしのげられる
  • 料金が高いワ~!(お得なクーポンが使えるときに行くのがオススメ)
  • 階段が多く、足元が悪いです
  • 総評はあくまでも個人の感想で、万人に共通するものではありません。
  • なお、個人的な辛口評価については改善されている場合もあります。ご了承下さい。

関連リンク・近くの施設

Copyright c 2013 All Rights Reserved All trademarks and copyrights on this page are owned by charan.