福岡 家族風呂情報 ちゃらん

九州の家族風呂情報 ちゃらん
 
久留米
温泉

ゆのさかくるめおんせん

湯の坂久留米温泉

福岡県久留米市野中町湯の坂1235電話0942-33-4126

湯の坂久留米温泉

↑貸切半露天風呂「 8 ひまわり 」

風  呂 貸切半露天風呂8
男女別内風呂・男女別露天風呂
営業時間 06:00~翌01:50(受付は01:00迄)
・男女別は10:00~翌08:30
入 浴 料 1室50分1800円~(土日は200円UP)
・男女別は大人1330円小人(4~12歳)380円
・日曜は大人1530円
・朝10:00~深夜1:00(180分以内)なら大人730円小人380円
時間延長 なし
宿  泊 湯の坂久留米温泉
・15:00~10:00
・大人2名(1泊朝食)10500円~
定 休 日 無休
車 イ ス 階段が多い×

家族風呂ルポ

訪問日:2008/03/16(初)

「 湯の坂久留米温泉 」 は、久留米市のほぼ中心部に位置する宿泊施設を備えた温泉です。 (というより、宿泊施設がメイン?)いつでもいけるからと思って行ってない温泉のひとつだったので、 お邪魔することにしました。
と言うわけで今回は、こちらの家族風呂をルポ。

「 湯の坂久留米温泉 」 外観

「 湯の坂久留米温泉 」 外観

目指す家族風呂は、このホテルの中にあります。

「 湯の坂久留米温泉 」 入口

「 湯の坂久留米温泉 」 入口

駐車場に車を停めて、中へ。

「 湯の坂久留米温泉 」 入口

「 湯の坂久留米温泉 」 入口

いかにも、観光ホテルっぽい造りの通路です。

「 湯の坂久留米温泉 」 靴ロッカー

「 湯の坂久留米温泉 」 靴ロッカー

ここは、靴を脱いだら、靴専用のロッカーに靴を入れるシステムになっています。 100円を入れて、帰りには戻ってくるかと思いきや、なんと100円は二度と戻ってこないと言うではないの。 そこで私たち5人は、3人分の靴(姫は靴なし、チビは抱っこなので靴なし)を一つのロッカーに無理やり入れるという貧乏のコス技を使いました。

「 湯の坂久留米温泉 」 フロント

「 湯の坂久留米温泉 」 フロント

家族風呂の受付はフロントの一番左で。 この時は15分待ちだったのでホテル内で待機することに。

「 湯の坂久留米温泉 」 ゲームコーナー

「 湯の坂久留米温泉 」 ゲームコーナー

突然走り出したチビ次郎が向かった先には、ゲームコーナーという名の天敵が!

「 あー、残念。ここに、壊れてますって書いてあるよ~ 」 で、何とか乗り切ろうとしたものの、 諦めないチビ次郎に手こずって、疲れてきた頃、ようやく名前を呼ばれたので、母は暴れるチビ次郎を小脇に抱えてダッシュで受付へ向かったのでした。

「 湯の坂久留米温泉 」 喫茶室横の通路

「 湯の坂久留米温泉 」 喫茶室横の通路

鍵好きのチビ次郎は、受付で家族風呂の鍵をもらってご機嫌。 喫茶室の横を通って突き当たりを右へ走ります。 走りたくないんだけど、母は走って追いかけます。

「 湯の坂久留米温泉 」 家族風呂への階段

「 湯の坂久留米温泉 」 家族風呂への階段

突き当たりの階段を下りると

「 湯の坂久留米温泉 」 家族風呂入口

「 湯の坂久留米温泉 」 家族風呂入口

家族風呂への入り口がありました。 受付でもらった鍵を壁に差し込んで回すと、扉が開く仕組みでした。

「 湯の坂久留米温泉 」 エステルーム

「 湯の坂久留米温泉 」 エステルーム

ちなみに、左にはエステルームがあって

「 湯の坂久留米温泉 」 マッサージルーム

「 湯の坂久留米温泉 」 マッサージルーム

右にはマッサージルームがあります。

「 湯の坂久留米温泉 」家族風呂へ続く階段

「 湯の坂久留米温泉 」家族風呂へ続く階段

で、扉を開けると更に階段があって、それを下りると

「 湯の坂久留米温泉 」家族風呂へ続く階段

「 湯の坂久留米温泉 」 家族風呂へ続く階段

突き当たるので、右か左か部屋のあるほうへ向かいます。

「 湯の坂久留米温泉 」家族風呂へ続く階段

「 湯の坂久留米温泉 」 家族風呂へ続く階段

ワタシたちの、本日のお風呂は 「 8 ひまわり 」 なので、左へ。・・・走ります。

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 入口

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 入口

ワタシたちの、本日のお風呂は 「 8 ひまわり 」 なので、左へ。・・・走ります。

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 脱衣所

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 脱衣所

中は、6畳ほどの広々脱衣所でビックリ!しかも、 ソファー、テレビ(無料)、エアコン(無料)、扇風機、洗面所、ドライヤー、トイレ、棚、ハンガーかけ、イス、テーブル 何でも揃っていて、布団さえあれば住めそうなぐらい♪

ソファーとイス

ソファーとイス

トイレ(ウォシュレット)

トイレ(ウォシュレット)

インターホン

インターホン

では、ソファーにゴロンと横になってサザエさんでも見たいところだけど、制限時間が50分なので急いで湯船へ向かいます。

湯の坂久留米温泉 「 湯の坂久留米温泉 」 お風呂

湯の坂久留米温泉 「 湯の坂久留米温泉 」 お風呂

浴槽はケヤキの木をくり抜いて造った珍しい形で、浴室の真ん中にドンと置いてあり、 家族風呂ではあまりない異様な雰囲気を醸し出しております。
湯口からはお湯がジャンジャン出ていました。

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 お風呂

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 お風呂

お風呂は八角形のタイル張りで、和テイストが好きな母には、ちょっと敬遠しがちな雰囲気。

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 湯口

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 湯口

ところが、湯船に使ってみると、ビックリするほどお湯が軟らかくてヌルヌル!少し硫黄匂もします。 え~っ、久留米の街の中でこんなお風呂がーっ?!と思うほどでした。そう言えば、同じ街の中にある 「 いづみ乃湯 」 も、こんなカンジだったワ。

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 坪庭

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 坪庭

向いのビルが高いためか、目隠しのための屋根があって、外の景色はほとんど見られないけど、 ちょっとした庭もあってなかなかではないですか。

玉砂利を拾うチビ次郎

玉砂利を拾うチビ次郎

でも出来れば、その庭に敷き詰められている玉砂利がなければもっとヨカッタです。
まぁ、個人的な意見なんですがね...(-_-x)

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 洗い場

湯の坂久留米温泉 「 ひまわり 」 洗い場

洗い場はこんなカンジ。カラン、シャワーも温泉でした♪ 温度調節機能もついてバッチリ! シャンプー類は、安っぽいけど...。

今回、50分での利用でバタバタしたけど、「 湯の坂久留米温泉 」 すごーくヨカッタです♪ 姫も、自分の順番が来る間にソファーでゆっくりゴロンと出来たし、何よりお湯がよくて、 景色は見えないけど、何か落ち着く場所でした。早く来ればヨカッタ~と、ちょっと後悔してます。(笑) スタンプカードも作ったし、また来ます。ごちそうさまでした。

「 湯の坂久留米温泉 」 外観

「 湯の坂久留米温泉 」 外観

おまけ

湯の坂久留米温泉 「 すずらん 」お風呂

湯の坂久留米温泉 「 すずらん 」お風呂

帰り際に、「 すずらん 」 のお風呂をパチリと一枚。

父 「 おばちゃん、写真撮らせてもらってよか? 」
掃除のおばちゃん 「 よかよ、写真代は別料金ね♪ 」
父 「 うん、さっき、受付で払ってきたきたけん♪ 」
掃除のおばちゃん 「 そうね(笑) 」


気さくで、よかおばちゃんでした。(笑)

付帯施設

敷地内には、宿泊施設、レストラン、喫茶室、お土産コーナー、ゲームコーナー、マッサージ、エステ、自販機コーナーなど いろんなものがあります。

お風呂データ

  • 泉 質:アルカリ性単純硫黄温泉
  • 源泉温度:48度
  • 源泉湧出量:?㍑/分
  • 入湯方式:源泉かけ流し

総 評

  • お湯が軟らかく滑らか
  • 部屋内の設備が充実!エアコン、テレビが無料
  • 施設の方が親切、丁寧に対応してくれる
  • 靴ロッカーが100円かかる
  • 人気の温泉なので、待ち時間がある
  • 家族風呂まで遠い
  • 総評はあくまでも個人の感想で、万人に共通するものではありません。
  • なお、個人的な辛口評価については改善されている場合もあります。ご了承下さい。

関連リンク・近くの施設

Copyright c 2013 All Rights Reserved All trademarks and copyrights on this page are owned by charan.